放射線被曝量 単位/時間計算機

解説・留意事項
  • 生体への被曝の大きさの単位であるグレイ(Gy)、シーベルト(Sv)及び、旧単位であるレム(rem)を相互に換算します。
  • ついでに、秒・分・時間・日・週・月・年あたりの被曝量への換算機能もつけときます。
  • 被曝量の数値は、単位となる時間が重要です、数字の大小だけで判断してはいけません
  • グレイについては一般的環境における参考値による換算日本原燃のページを参考:緊急/災害時には 1Sv=1Gy と換算
  • 1年は365日、1ヶ月は30日で計算します
  • 結果は小数点第四位を四捨五入します
  • あまりに規模の違う単位での小→大への換算は、四捨五入処理の都合上いい加減になります
  • ご利用は自己責任で
  • 正しい決断と、あなたの幸運を祈ります・・・考察:福島の放射能汚染は大丈夫なのか
  • 人体に対する放射線の影響(wiki)
扱える単位(及び換算値:内部計算は1μSvを基準としています)
  • 1 nSv(ナノシーベルト) → 0.001 μSv
  • 1 μSv(マイクロシーベルト) → 1 μSv
  • 1 mSv(ミリシーベルト) → 1000 μSv
  • 1 Sv(シーベルト) → 1000000 μSv
  • 1 nGy(ナノグレイ) → 0.0008 μSv
  • 1 μGy(マイクログレイ) → 0.8 μSv
  • 1 mGy(ミリグレイ) → 800 μSv
  • 1 Gy(グレイ) → 800000 μSv
  • 1 rem(レム) → 10000 μSv
  • 1 mrem(ミリレム) → 10 μSv
換算
/ /

2016/05/17(火)
ヒラマサ釣れました
2016/05/16(月)
イソゴンベ釣れました
Keyword : 被曝,放射線,放射能,危険度,単位換算,μSv(マイクロシーベルト),mSv(ミリシーベルト),Sv(シーベルト),rem(レム),mrem(ミリレム)

CopyRight 2004 - 2016 © Nap.st all right reserved.