ADSL人柱レポート
脱ジャンク屋大作戦
ヨメ用
嵐嵐停電
嵐落雷断線
スパと鯰
庭いじり
PC修理の憂鬱
鳥の巣注意
不思議能力
子供と国籍
変な買い物
最近のぼやき
庭探索
寝室PC - 1
寝室PC - 2
Geode NX 人柱の碑
Geode NX 道祖神

ぼやき TOP

写真一覧

Script
Contact Us

HOME

寝室PC - 2 --- 05/11/01

さて、寝室に突如出現したPC。
当初は手持ちの中から適当なケースを選んで組んだのだが、すぐにこれではまずい、ということに気が付いた。チビが大喜びで触るのである。

いや、正直壊されるのは直せばいいだけなので別にいいが、感電とかされた日には目も当てられないので、もう気が気ではない。
そもそもだ、チビはPCが大好きらしく、1歳ちょっとにしてマウスをいじくりまわし、それをどうにかいじっていると、画面が変化するということを明らかに解っている。
そして光学マウスの光が、彼女の好奇心を更に加速させる。
1階の大フロアにあるPCのマウスなんざ、スクローラーが常に七色に変化する(繋いでみて初めて気付いた)という明らかにどうかしているシロモノなので、もういじくり回してメチャクチャである。
椅子によじ登り、机にマウスをガンガン叩き付けたり、キーボードをやたらめったら叩いたり、スピーカーのボリュームを最大にしてくれたりと、興味の趣くままにいじくりまわしてくれるので、これではいつ何時危険に及ぶか判らない。
なので、結局こんなことになってしまった。

*当初のDuronの時のもの

あり合わせのもので適当にやっつけたので、まあ見てくれは良くないけど、安全第一。うん。
そもそも寝室なんて誰も見ることはないわけで、どーでもいいやと。
ということで、ケースは不要と相成った。冷却にも有利である。(言い訳)

さてこのPC、音無しで動いてもらうことが大前提であるので、写真の状態以降、それなりの細工を施した。

CPUは AMD Geode NX 1500+、今更のSocketAだが、こやつは1V/6Wで1G駆動が可能という貴重なシロモノ。
既に1台を準ファンレスでK7S41で使っているのだが、これが非常に具合がよろしいので、同じ物に。
ただチェンマイでは入手不可なので、ちょうどこちらに来るとの知らせがあったSさんにお願いして日本から持って来て頂いた。
M/Bは ECS 741GX-M、可も無く不可も無いが、要求性能と値段他のバランスもいい・・・はずだった。

さて刺してみよう・・・Duron1.3Gを外して取り替える。
741GX-Mは1.15Vで起動するらしいので、ファンもついでに取っ払い、電源ON。
うむ、1.15V / x6.0 で起動・・・あれ?

Geode君の中の人、オリジナルのFSBは133。
なのに741GX-Mの中の人は、なぜかFSB100で起動してしまう。むう。
しかもこの板はFSBのジャンパーが無いときている。BIOSでもいじれない。
起動はx6なので、そのままでは600Mhz、まあ用途的には十分と言えば十分なのだが、なんか気に入らんなあ。

とりあえず栗で倍率をいじってみても、x7.5つまり750Mhzより上がらない。デフォが133x7.5で1Gだったなそういえば・・・う〜む、K7S41 が無かったのが惜しまれる、あれはMicroATXで一回り小さいし、遊べるしで、値段の割には非常にいい板なんだけど。
予定としては133のままで x7.5/x6.0/x4.0 あたりで行こうと思っていたので、思わぬ事態である、しかし遊べないなこの板は。

しかしまあ、用途的には何も気合入れていじるほどのもんでもなし、このままでいいや。
ヒマをみてVIDいじって電圧だけ落とせるだけ落とすことにして、100のまま x7.5/x6.0/x5.0 として、動作確認のため、音楽を流したまま丸1日放置、夕方、特に問題は無しと判断した。
CPUは最高で41度(試しに途中でDVDを観たその直後)、CPUファンは無いが、常にエアコンが入っている部屋なのに加えて、その風が多少なりとも当るので、温度の心配は無さそうである。 ヒートシンクはDuron1300のリテールをそのまま使用。
更に夕食後、電源を分解。ファンのケーブルをペンチで切ってファン自体を外して捨て、ガワも外したついでにそのまま投棄w
念の為に、ほぼ完全に無音な低速8cmファン(5V)で適当に風を当てるようにして、チビとヨメが見守る中で起動。

予定通り無音、微かにHDDの駆動音が聞こえる程度で、やがて静かな室内にXPの起動BGMが響き渡り、ヨメ感動。
エアコンのある部屋とはいえ、暑い時期を考えると、ヒートシンクはまあもう少し大きい方がいいのだが、これはその内調達しよう・・・と思ったが、もうひとつ適当なファンを5Vに改造してみたらほぼ無音だったので、それで微妙な不安も無くなったことにした。(一応3度位下がる)
アイドルCPU温度、BIOS読みで29度ってどうかしてるよ父さん。

かくして、ついに寝室にほぼ完全に無音なPCが降臨した。
ヨメはその晩DVDで「恋するベトナム」(撮影のコーディネートをしたご本人に借りた)を観ていたが、特に問題は無かったようだ。
ただ苦情が1つ出た。
スピーカーの電源ランプ(青LED)が、部屋が暗くなると眩しいと言うので、分解してLEDの配線を抜くハメになった。

いや、音の無いPCというのはいいですよ、本当に。



© Nap Garden Co.,Ltd.