ADSL人柱レポート
脱ジャンク屋大作戦
ヨメ用
嵐嵐停電
嵐落雷断線
スパと鯰
庭いじり
PC修理の憂鬱
鳥の巣注意
不思議能力
子供と国籍
変な買い物
最近のぼやき
庭探索
寝室PC - 1
寝室PC - 2
Geode NX 人柱の碑
Geode NX 道祖神

ぼやき TOP

写真一覧

Script
Contact Us

HOME

ヨメ用 --- 05/05/09

嫁「ある程度手作業になってもいいからさ〜・・・」
私「んへ?」
嫁「もっと自由度が高いスクリプト書けないの?」
嫁「アップローダーで画像UPするの面倒だし」
嫁「でもデザインは、当然一括で変更出来なきゃだめ」

ヨメがある日そうお求めになられた。HPのやや技術的な話である。
彼女はHTMLなら既に手書きででも一通り出来るようで、気が向けば自分のHPをいじっている。

はてさて、弊社関係のHPは、全てCGIやらでWEB上から簡単に更新出来るようにしているが、世の「ブログ」と呼ばれるものがそうであるように、自由度の限界というものがそこにはあり、今回の件はそれに不満を感じるようになってきたという話である。
しかし何だ、普通それ以上要求しねーぞ、ってか自分でやれと。
・・・だが我が家ではヨメは強い。

私「んなもん一瞬で書けますが・・・データファイル、FTPでUPするか?」
嫁「全然それでOK、他のサイトでやってるじゃん、早く作って」
嫁「ただしHTMLだけで出来なきゃダメ〜、じゃあよろしく!」
私「・・・むぅ・・・」

PHPでincludeを使えば、至極簡単な話ではある。
普通、URLのことも考えて、小規模なサイトならページの最初と最後にincludeを使う場合が多いが、ヨメはHTMLしか出来ないわけで、いじくるファイル内にPHPの記述があるのは考えものであるから、その逆をすればいいのだ。
デザイン表示用をPHPで書いて、その中に記事メニューと各記事を読み込みまくれと。
そして一瞬の言葉に恥じぬよう、かなり思い切りのいい手抜きで当初10分程で作ったものに、後からメニュー表示等にちょいと改良を加えたのが、このページを表示させているスクリプトであったりする。

私「コンテンツのデータファイルは、現状では拡張子xxx、別に変更してもいいけど変える必要は無いですよ奥さん」
私「とにかく中身の記述は本文とかのみ、普通にHTMLでいい。まあPHPファイルは触るな」
私「メニューはここにこうして羅列しろ、あとは勝手にやってくれる」
私「初期画面はこのファイル、画像は勝手にディレクトリ作って突っ込んで勝手に呼び出せ、とにかくあとは勝手にやれ」
嫁「うん、おっけ〜、よさげ〜」
私「・・・解ってるの?」

httpdとPHPをインストールしてやると、ほんの10分後にはヨメは見事にそれを使いこなし、何事も無かったようにページを作っていた。
今までの苦労は何なんだ・・・ID/PWで更新するタイプは今後はいらんな、面倒だし・・・まあある意味めっけもんであったのでよしとしよう。



© Nap Garden Co.,Ltd.