ホテル等でLANが繋がらない

ホテル等で、PCが自動的にインターネットに繋がらない場合の対処法です。

(Windows XP /部屋まで有線LANが来ている場合)

まず、「ネットワーク接続」を開きます。( コントロールパネル→ネットワーク接続)

上のような画面になるはずですので、使用したいネットワーク接続を右クリックし、一番下の「プロパティ」をクリックします。
なお、ここで接続が「無効」になっている場合には「有効」にしておいて下さい。
有効にならない、またはローカルエリア接続が無い場合は、それ以前に何か問題がありますので、その解決が先です。
→自分で調べるか、知識のある人に訊いて下さい。
また、利用したい接続が「ブリッジ接続」に組み込まれている場合は、組み込まれている「ブリッジ接続」を削除しておいて下さい。

上のような画面になるので、「インターネット プロトコル(TCP/IP)」を選択状態にし、そのまま「プロパティ」をクリック。

上のような画面になります。
実はここで設定しても使えるようにできますが、XPの場合はこの画面で設定しない方がいいでしょう、完全に手動設定になってしまい、他の場所でも自動的に繋がらないようになってしまいます。

ともあれ、この画面は放っておいて、上の「代替の構成」タブをクリックします。

上の画面になったら、「ユーザー構成(S)」にチェックを入れ、必要な数値を入力します。
試しに、例の画面通りに入力して、繋がるかどうか試してみて下さい。
上から順に入力していけば、サブネットマスクは自動的に入力されるでしょう。
上記の設定は、実は結構繋がる確率が高い設定なのです。
入力が終わったら、「OK」を押し、1つ前のウィンドウの「閉じる」をクリックして下さい、設定が適用されます。
設定適用の際、少し待たされるかも知れません。
ここで「ネットワーク上に同じIPアドレスがあります」といった警告が出る場合がありますが、この場合は「デフォルト ゲートウェイ」以下はビンゴですので、そのままでOKです。
Ipアドレス「192.168.0.11」の末尾の「11」を、違う数値に変えてみて下さい、あっさり繋がる可能性大です。

これでも繋がらない場合
上記ページでは「デフォルトゲートウェイ」の値が「192.168.0.1」になっていますが、これは中小規模のネットワークでは、実は非常にありがちな環境(例にした表示は、弊社の社内ネットワークのもの)です。
ですので「繋がる確率が高い」と書いたわけですが、しかし接続したいネットワークが、必ずしも同じであるとは限りませんし、本来はネットワークによって違っていても当然なのです。
その場合、「デフォルト ゲートウェイ」、つまりネットワーク全体を取り仕切る機器(ルーターやホストマシン)のIPアドレスを知る必要がありますので、素直に施設の人に聞いてみましょう。

・・・しかし、それでもなぜか判らないのがチェンマイです、知らないことも多いようです・・・。
でも、訊いてダメなら、自分で何とかしてみるという手段もあります。
その場合、まず「同じネットワークに繋がって、ネットが使えているマシン」を探すことです、施設側で使っているマシンでもいいですし、他に普通に使えている人がいれば、それでもOKです。
繋いでいても、ネットが使えていないマシンはダメです。

さて、ネットが使えているマシンをちょっと見せてもらって下さい、そのマシンが Windows XPなら、見る部分は、このドキュメントの最初にある「ネットワーク接続」の「状態」です。
その画面で「サポート」というところを見れば、しっかり「デフォルト ゲートウェイ」が表示されているはずです。
ついでにIPアドレスも表示されていますので、それも見ておきましょう。

英語等のOSでも仕組みや手順は同じですので、他言語でも気にすることはありません、欧米人でも何でも、とにかくとっ捕まえて、見せてもらえばいいわけです、メニューの順等はほぼ同じはずです。
もし相手のマシンがWindows 2000の場合は、「サポート」というタブがありませんので、スタート→プログラム→アクセサリから「コマンドプロンプト」をクリック、立ち上がったら

ipconfig /all

と入力してEnterキーを押してみて下さい。接続情報が全て表示されます。
「デフォルト ゲートウェイ」の値が判ったら、自分のマシンの設定も同じ値にして下さい。
「優先DNSサーバー」「優先WINSサーバー」も、基本的にはこれと同じ値でいいはずです。
なおこの場合のIPアドレスは、通常「デフォルト ゲートウェイ」のIPアドレスの末尾の数値を2~254の間で変えた値なのですが、無難に「見せてもらったPCの数値の前後の値」にしてみましょう。
最大何台まで、どのような幅(2~50まで等の場合もあります)で割り当てられているのかが不明ですから、近い方が無難なわけです、範囲からはみ出してしまうと繋がりませんので。(なお通常、数値は接続した順等とは無関係です)
見せてもらったマシンのIPアドレスが「192.168.0.11」でしたら、「11」の前後あたりでまず試してみましょう。なお、見せてもらったマシンと同じ値は使えません。(ここでのIPアドレスは、ネットワーク内で絶対に重複してはいけないので、同じ値は使えないのです)

もし入力した値が既に誰かに割り当てられていれば、その旨のエラーが出ますので、例では「11」だった最後の数値(2~254)を変更して「空き」を探して下さい、適当にやっていれば、その内当たります。
以上ですが、繋がりましたか?
これでも繋がらない場合は・・・専門的な知識のある人に訊くしかないかもです。

参考までに、よく見かけるデフォルト ゲートウェイ
(試してみる価値はあります)

192.168.0.1
192.168.1.1
192.168.0.254
192.168.1.254

2017/08/30(水)
フエダイ釣れました(54センチ・2キロ)
2017/08/29(火)
パッとしない
2017/08/25(金)
変なの釣れたw
Keyword : ホテル,LAN,インターネット,つながらない,繋がらない

CopyRight 2004 - 2017 © Nap.st all right reserved.